市販の顔パックでスペシャルなケアをしたい

夏から秋になり、夏に受けた紫外線とエアコンの空気での乾燥、季節の変わり目で肌の調子を整えるために、顔のパックをしました。でも私は、市販のパック剤は使いません。私は頻繁にパックをする人ではないし、ついパック剤を使い切らずに結局処分してしまうことが多いからです。パックはスペシャルな化粧品なのでお値段も高いので、捨てて悔しい思いは嫌です。1回使い切りタイプを買えばいいのですが、自分の肌に合うものがないのと、貧乏性なのか、なかなか使うことができません。特別な日の前とかじゃないと使えないのです。そんな私が、気軽にかつスペシャルにパックしたのが、ぬらすとマスク型になるコットンに無印の高保湿化粧水で保湿するパックでした。高保湿だけれどお値段は安いので、おもいっきり使えました。水分のパックは水をケチってはだめなのです。ヒタヒタにして、パックに水分が残っていても10分ほどで取ります。10分を超えた頃から、逆に肌の水分が蒸発していくのだそうです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>